イメージ1

ファンデーションをブラシ・スポンジの

どちらを使って仕上げているかたが多いでしょうか。
やはりまだまだスポンジをお使いの方が多い印象があります。
メイクのテクニックを勉強する機会というのは案外少ないものです。
雑誌やテレビで見たりして、それを自宅で実践しても
誰もそれがあってるとか正しくできたねって言ってくれるわけではないので、一度プロの方に教えてもらって、仕上げたものを 確認してもらって上手にできてますよと言って貰えると自信がつきます。
デパートや化粧品店などにブラシ・スポンジの使い方を 教えてもらいに行ってみるのもいい経験になります。



メイクブラシでファンデーションをつけることもできますし、仕上げにメイクブラシで余分なお粉を払ったりとブラシひとつとっても 使い方が色々あります。
ブラシ・スポンジどちらを使って仕上げるといいのかどちらもポイントがあります。
スポンジの場合はムラなくファンデーションをピタっとフィットさせることができるので、誰でも簡単につけることができます。

顔の中心はスポンジで叩き込むようにすると、透明感が出て毛穴などもカバーできてきれいに仕上がります。
ブラシの場合、ブラシにとったファンデーションをふわっとのせることで薄づきでつやのある自然な仕上がりになります。 仕上げで使う場合も、おしろいをしたあとに顔全体をブラシではらって特につやの出したい部分、目の下、鼻筋などを くるくると大きく動かすとつやが出ます。
ブラシ・スポンジどちらを使ってメイクを仕上げるのか、その日のなりたい肌によって使いわけてみてはいかがでしょうか。